PLAZMA Inc.

We support digital transformation.

NEWS
2019年7月

2019年7月

2019年7月

2019年12月 

沖縄県未来のIT人材育成事業

ISCO沖縄アジアITビジネス創出促進事業採択

ISCOオープンイノベーション創出促進事業採択

オキナワ・スタートアップ・プログラム採択

 

 

プラズマのIoTソリューション

IoT Solutions

IoTシステム開発 実績

・駐車場利活用IoTシステム
・鶏舎向け環境値計測LPWA-IoTとクラウドモニタリングシステム
・豚舎向け画像モニタリングシステム
・ハウス栽培向け環境値LPWA-IoTとクラウドモニタリングシステム

 

 

 

LPWAセンサーノード

◯測定対象
・温度
・湿度
・二酸化炭素
・におい成分(アンモニアなど)

◯計測周期
・1回/1分〜1週間◯監視方法
・スマートフォン
・タブレット
・パソコン

◯効果
・広い地域での多数箇所監視
・現場から離れた場所でも環境値を確認が可能になります。
・時系列での変化や傾向を把握し、旧来の勘や経験に頼った保全方法から、数値データベースでの管理への移行を可能になします。
・人手不足の現場で見回りにかかる工数を削減し、業務の効率化を実現します。

 

 

 

カメラを活用した画像解析

◯対象
・大きさ
・数量
・移動量
・不審行動に対する補足
(モーションディテクト)◯計測周期
・定期撮影/1分〜1週間
・モーションディテクトによる撮影

◯監視方法
・スマートフォン
・タブレット
・パソコン

◯効果
・現場における目視管理の工数を削減による業務効率化
・現場の保全状況の遠隔監視

 

 

MQTTs通信による広域監視ネットワーク

◯効果
・データ量の低減による通信費用の低減

 

プラズマの教育事業

STEM Education

取り組み

・Google リセラー/Chromebook販売
・教育委員会教員研修
・出前講座
・子どもITプログラミング発表会
・教育コンサルティング

教育事業実績(2019)
6月 沖縄大学 経済企業論 外部講師
7月 座間味村教育委員会  三校合同教員研修 講師
沖縄銀行 親子プログラミング体験教室 講師
沖縄銀行八重山支店
8月 主催事業 子どもプログラミング体験教室 講師
石垣島大濱信泉記念館
浦添市教育委員会 情報教育担当教員研修
浦添市立教育研究所
沖縄銀行 親子プログラミング体験教室 講師
沖縄銀行名護支店
主催事業 子ども学生・産学共同ハッカソン主催
小中教員研修(20名)
南風原町教育委員会 全小中学校教員研修 講師
主催事業 Chromebook 活用ワークショップ
南風原中央公民館
那覇市 子どもプログラミング体験教室 企画運営
なは市民活動支援センター
内閣府沖縄総合事務局 子ども居場所事業
UbuntuPCキッティング・ハンズオン 講師
南城市教育委員会 IT担当研修 講師
9月 浦添市 浦添市制50周年事業
Most Likely to Succeed 映画上映会・企画及び協賛
パネルディスカッションにおけるモデレータ
浦添市教育委員会  浦添市 エバンジェリスト教員研修 講師
Chromebook・G suite for Education活用研修
協力:Google
10月 座間味村教育委員会 座間味村立座間味小中学校 校内研修講師
Chromebook・G suite for Education活用研修
協力:Google、DELL、Synnexジャパン
主催事業 子どもプログラミング体験教室
座間味村コミュニティセンター
座間味村教育委員会 座間味村3校合同授業講師
協力:Google、DELL、Synnexジャパン
浦添市教育委員会 浦添市エバンジェリスト教員研修
Chromebook
G suite for Education/Class room活用研修
協力:Synnexジャパン
11月
−2020年2月
南城市教育委員会 南城市内 各小学校における校内研修 講師
11月~2020年3月 沖縄大学 沖縄大学マルチメディア研究会外部講師
12月 主催事業 こどもITプログラミング発表会
DigiLab Presentation #START DAY
特別協賛:DELL
後援:沖縄県、沖縄イノベーション戦略センター
協力:琉球大学、内閣府沖縄総合事務局、
   在沖米国総領事館

RECENT ARTICLES

現場

現場

現場に足を運んだ。 担当者の方は待ち構えてくださっていた。到着とほぼ同時に様々な対応。 既に準備して頂いていた白い不織布のツナギと清潔な長靴。 毎回行う入場前の消毒は、まるで儀式のような感じになってきた。 共同で実施するトライアルのフィールドに足を運ぶと、モニタリング対象となる子豚たちを待つガランとした空間。 食の安全...
For the future…
2016年に立ち上げた学生の競技大会。 ようやく3年目に突入。 本土や沖縄の有志達による手弁当での運営。 すぐになにか具体的な結果に結びつくことは難しくても、いつか必ず地元に貢献する若者がココから育つ。 今年は12/30に開催されることになりました。 Energy Challenge Okinawa 2018 http...